2010年06月11日

<ウアルカイシ氏>不起訴で会見「中国政府との対話求める」(毎日新聞)

 中国大使館(東京都港区)の敷地内に侵入したとして建造物侵入容疑で逮捕され不起訴処分(起訴猶予)となった天安門事件の学生運動指導者、ウアルカイシ氏(42)が9日、東京都内で会見し「日本国民に迷惑をかけたが、仕方がなかった。今後も中国政府との対話を求める」と話した。

 ウアルカイシ氏は天安門事件から21年となる4日、中国大使館前のパイプ柵を乗り越えて敷地内に侵入し、現行犯逮捕された。会見では「21年間会っていない両親に会おうと思った。中国政府との対話が目的だった」と説明し、「中国政府は天安門事件がまだ終わっていないことを認識してほしい」と訴えた。

 ウアルカイシ氏は短期滞在の在留資格で入国しており、早ければ今週末に亡命先の台湾に帰るという。

【関連ニュース】
ウアルカイシ氏:東京地検が不起訴処分
ウアルカイシ容疑者:東京地検が不起訴方針
建造物侵入:ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁
中国指名手配:ウアルカイシ容疑者を逮捕 警視庁
ウアルカイシ容疑者:民主化要求姿勢 会見で再度示す

日光東照宮など5億円の申告漏れ…国税指摘(読売新聞)
政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足(時事通信)
五花街の舞妓20人が一同に 初の合同けいこ(産経新聞)
付属池田小殺傷事件 8児童の冥福祈る式典 発生から9年(毎日新聞)
大阪で鉄道乱れ影響13万人超 信号不具合や人身事故連続(産経新聞)
posted by イチハラ ヒロミチ at 21:37| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。